BLUESのご紹介

BLUESのご紹介

スポーツの新しい楽しさを創造する「東京ブルーズ」がスタートします。

スポーツの熱があふれる東京に、新しいチームが誕生予定です。「2020」以降の東京、さらに将来の冬季オリンピック国内開催を見据えて、大学アイスホッケーのチーム「東京ブルーナイツ(略称・東京ブルーズ)」を今冬スタートします。

bluesロゴ

スピード、迫力にあふれたゲームと、エンタテインメント。将来の日本代表候補である18~22歳のフレッシュな選手と、彼らを支える学生スタッフが、新時代のスポーツの楽しみ方を創造します。ゼロからのスタート、学生中心ということで至らない部分もあると思いますが、若者のチャレンジへの皆様のご理解、ご支援をいただければ幸いです。


スポーツを中心にした「楽しい空間」づくり。

地球上の球技では、もっともスピード、迫力にあふれるアイスホッケー。冬季オリンピックの日本開催を見据え、これから大きく発展する可能性を持つスポーツです。全国から精鋭が集まる「関東大学リーグ」の選手からなる東京ブルーズは18~22歳というフレッシュな魅力を持った男性の集団です。

青年、青春、そして未成熟という意味を持つ「青」をチームカラーに、学生スタッフとともに時代を切り開く「騎士(ナイト)」として音楽、ファッション、映像など、スポーツをより楽しめる空間づくりに努めます。

若者の夢をかなえるための「実践の場」に。

スポーツチームは、選手を育成するだけの場ではありません。応援してくださる皆様をどのように満足させ、幸福になっていただくか。それを学生スタッフとともに研究し、実践してまいります。地域、パートナーの皆様にとって「応援しがいのある」組織を目指します。

地域、社会をよりアクティブにできる人材を。

スポーツ選手は競技を退いた後にセカンドキャリアがスタートし、学生スタッフも個々の可能性を生かして社会に旅立ちます。東京ブルーズでの活動を通して社会で通用するマナー、考え方を身につけ、将来の働き手として社会をリードしていく人材を育ててまいります。

元のページへもどる