2月16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで行われた「東京ブルーズ創設試合 Powered by 株式会社イメージ」対電通戦の模様を2回に分けて紹介します。この日、プレーした選手はブルーズの第一期生。会場にお越しいただいた皆さま、ご協賛いただいた皆さま、試合を支えてくれたスタッフと合わせ、全員がブルーズの「オリジナルメンバーです。

ケガで欠場、采配でブルーズ初勝利をもたらした史習成リック(慶應義塾大学4年)

デリケートだった試合の立ち上がりを好セーブで締めたGK金子将太朗(中央大学4年)

第2ピリオド中盤から出場し、初の「勝利GK」となった佐藤諒(青山学院大学2年)

足を動かすDFとして、守りだけでなく攻撃にも積極的だった福島勇啓(法政大学3年)

東京出身プレーヤーとしての「誇り」を懸命さで示したDF叶多洸大(中央大学2年)

持ち前のハードヒットで相手と味方を震えさせたDF水戸部凌也(日本体育大学1年)

初観戦の人を魅了したDF蓑島圭悟(中央大学4年)。1ピリにはスピナラマも披露!

常に全力。FW志田凌大(法政大学3年)を印象に残った選手に挙げる観客は多かった

DFでの出場機会もこなし、モンスターぶりを発揮したFW矢島翔吾(中央大学1年)

得意のハンドリングを生かし2得点、準MVPのFW茂木慎之介(大東文化大学3年)

スピードを生かしたドライブで観衆を沸かせたFW佐野靖也(日本体育大学1年)

1つ目のセンターに抜擢されたFW武田裕大(日本大学2年)は1得点で結果を出した

センターで出場のFW竹高正嘉(立教大学2年)もアシストを記録、名門の誇りを見せた

スケールの大きさを示したFW伊藤俊之(法政大学1年)。ムードメーカーとしても貢献

攻守オールラウンドに活躍したFW宮本明朗(中央大学2年)。ユニバに弾みをつけた

大切な人ゆかりの「24」を背にプレーしたFW矢野倫太朗。持ち前の粘りで2得点!

ブルーズ初得点はFW松渕雄太(大東文化大学4年)。体で押し込む、彼らしいゴールだ

存在感が際立ったFW阿部翼(中央大学3年)。プレー以外でも精神面で勝利に貢献した

MVPは、ブルーズからは矢野が選出。株式会社エフエム西東京様より西東京市の銘菓「旭のかりん糖」でおなじみの旭製菓のかりんとう詰め合わせが手渡された。福岡からお母さんが駆け付けた中での晴れ姿!

元のページへもどる