※5月10日の記事に関し、5月14日に追記・修正いたしました。該当箇所に関しては青字で記載します。

5月18日(土)19時30分より東京都・西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで行われる「体育会ナビカップ 2019東西学生対抗アイスホッケー」の開催に際し、東京ブルーズの初代キャプテン・蓑島圭悟選手(中央大学2019年3月卒)の応援企画を実施いたします。

蓑島選手は北海道・白樺学園高校を卒業と同時に日本代表に選ばれ、中央大学在学中は代表と大学で、ともにディフェンダーの軸として活躍してきました。卒業後は日本製紙クレインズに入団し、6月1日からプロとしてプレーする予定でしたが、日本製紙クレインズの活動が昨年度限りで打ち切りとなり、蓑島選手の進路も白紙となりました。本日5月10日の時点で今後の所属先は未定で、海外を含め、今後の道を探っています。

現在22歳、アスリートとしてこれからという段階であり、食生活や体のケアに努めている蓑島選手。食事やプロテイン摂取に相応のお金がかかることから、東京ブルーズとしても何かできることはないかと考え、本人と相談した結果、試合で着用したユニフォームと、蓑島選手オリジナルシューズマット(未使用・下写真)を販売し、売り上げを蓑島選手にお渡しすることになりました。ユニフォームは他のオーセンティックと同様に1万3800円(税込み)。シューズマットは3200円(税込み)。ユニフォームは世界で1着(すでにお申込みあり)、シューズマットは2品のみの限定(1品はご購入者決定済 ※注)で、制作実費から割り引いた額での販売です。趣旨をご理解の上、ぜひご購入ください。なお、応募の締め切りは、ユニフォームが5月16日(木)18時、シューズマットは5月17日(金)18時といたします。応募者が複数の場合は、抽選とさせていただきます。

(注)

5月10日の記事でシューズマットが世界で1つであると記載しましたが、制作進行上の関係で、その後、まったく同じものが2つあることがわかりました。シューズマット購入をご希望の方に確認したところ、世界で1つでなくても構わないというお言葉をいただきましたので、今回の企画の趣旨にかんがみ、あらためてもう1品を販売させていただき、売り上げを蓑島選手に渡したく思います。ご了承ください。)

ご希望の方は当「アイスポ!」サイト内の「問い合わせ」フォームから件名「4・その他」を選択していただき、お名前、住所、連絡先電話番号をご明記の上、メールにてご連絡ください。シューズマットは試合当日のお渡しか郵送、ユニフォームは5月19日(日)の試合での受け渡しか郵送となり、郵送の場合は別途料金がかかります。あらかじめご了承ください。

また、5月18日の試合当日、会場入り口近くのメンバー表お渡し場所におきまして(天候等で変更となる可能性があります)、蓑島選手への激励メッセージや「差し入れ」を受け付けます。差し入れにつきましては季節柄、またリンクの規約上、生ものや手作りの食品、現金はお受け取りできませんのでご了承ください。

なお、5月18日の試合後には、蓑島選手から皆様へのごあいさつを予定しています(時間の都合で行われない場合もあります)。19日20時からの「日興電気工業presents 東西学生アイスホッケー交流エキシビション」と合わせ、入場無料で皆さまをお待ちしていますので、ぜひ会場にお越しください。蓑島選手は18日のみの出場となります。

元のページへもどる