5月18日(土)19時半開始予定の東西学生対抗アイスホッケー・蓑島圭悟選手壮行試合「東京ブルーズ-関西レッドスター(関西学生選抜)」戦は、照明設備や映像を使って試合を演出する予定だが、2月のブルーズ創設試合でMCを務めてくださった声優・布施川一寛さんが、18日の東西学生対抗でもMCとして再登板してくれることになった。

布施川さんは学生時代、杏林大学アイスホッケー部に在籍。大学3年のときに関東大学リーグ戦のアナウンスを担当し、1部リーグの優勝決定戦、はたまた全日本選手権でもアナウンスを務めるなど、氷上以外でも活躍したというユニークなキャリアを持つ。美声としゃべりのセンスを生かし、大学卒業後は声優の養成所を経てプロとなり、現在はアニメ『妖怪ウォッチ』のトムニャン役など幅広く活躍中だ。

布施川さんについての詳述はこちら

https://blues-hockey.net/update/2019/02/post-61.html

7日、布施川さんがパーソナリティーを務めるFM西東京の人気番組『You Got チャンネルα』に、アイススポーツジャパン代表・山口が出演。オンエア中に山口が「布施川さん、またMCやりませんか? やりますよね」と、断りにくい状況で出したオファーに対し、布施川さんは「やります」と快諾。2月に次いでの再登板がスピード決定した。

番組終了後はさっそく、試合に向けての打ち合わせを行なった。前回は場内MCが初めてだったということで、気づいたこと、その後に生かせるポイントをいくつも感じていたという布施川さん。5月18日、どんなしゃべりで試合を盛り上げてくれるのか、どうぞ楽しみにお待ちください。

元のページへもどる