5月19日(日)、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナにて「日興電気工業presents 東西学生アイスホッケー交流エキシビション」東京ブルーナイツ-関西レッドスター(関西学生選抜)の練習マッチを行います。20時より練習を開始し、練習終了後ただちに試合開始、正規20分×3ピリオドで行う予定です。ただし、第3ピリオドはランニングタイムとなる可能性があります。入場は無料。入口付近にてメンバー表を配布いたしますが、MCや照明での演出、カスタマーサービスはございません。

日興電気工業株式会社は1950年に創立、「真面目・努力・笑顔」をモットーに掲げ、電気工事を通じて社会に貢献してきた企業です。国や地方自治体・各種企業・個人、さらに大手住宅メーカー発注の新築・改修・改善工事を手がけ、現在、さらなる事業拡大に向けて若い力を求めています。努力をいとわず、強い気持ちで前進を続ける学生アイスホッケー選手の姿が、日興電気工業の企業風土と共通しているということで、今回のご協賛が決まりました。

また、同社の大畑篤志専務取締役は、大阪でアイスホッケーを始め、関東の埼玉栄高校、日本体育大学でFWとして活躍、現在は関西実業団リーグ「難波ジョーカーズ」でプレーし、大阪府アイスホッケーの普及・指導にも携わっており、関東・関西のアイスホッケーにゆかりの深い人物でもあります。

ブルーズは5月18日(土)の東西学生対抗ではスターズに2-5で敗戦。その反省をもとに1勝1敗のタイとすべく、全力で戦います。演出等のない練習試合ですが、お時間のある方、お近くの方はぜひご来場ください。

日興電気工業株式会社・大畑篤志専務取締役からのメッセージ

「アイスホッケーファンの皆さま、今回は特に西東京市をはじめ近隣の皆さま、首都圏・近畿圏で学生スポーツを応援していただいている皆さまには、日頃のご愛顧にあらためて感謝を申し上げます。今回、私の母校である日本体育大学を含む関東学生有志による東京ブルーズと、私のホーム・関西の学生選抜チームが試合を行うということで、私たち日興電気工業株式会社が協賛をさせていただくことになりました。日興電気工業は創業以来69年間、電気工事を通じて、国、自治体、企業、個人の皆さまの生活をより便利に、豊かにするお手伝いをしてまいりました。当社では現在、ともに働く若い力を募集していますが、アイスホッケー選手のたくましさ、困難に屈しない強い心は、まさに当社が求める若者の姿と重なります。関東、関西の大学アイスホッケー選手の未来が、電気の光のように明るいものとなりますよう、日興電気工業株式会社はこれからも、アイスホッケーを通じ、若者を応援していきます」

日興電気工業presents東西学生アイスホッケー交流エキシビション概要

▽日時・会場

2019年5月19日(日)

ダイドードリンコアイスアリーナ

(東京都西東京市東伏見3-1-25、西武新宿線・東伏見駅南口正面)

▽対戦カード

東京ブルーナイツ-関西レッドスター(関西学生選抜)

▽試合形式

20時・試合前練習開始(練習終了後、試合開始)

正規20分×3ピリオドを予定(第3ピリオドはランニングタイムになる可能性あり)

※22時終了予定。

 

ご協賛企業

日興電気工業株式会社

設立:1950(昭和25)年4月1日

本社所在地:大阪市北区天神西町3番18号

資本金:32.000.000(2019年4月1日現在)

従業員数:32名(役員5名含む。2019年4月1日現在)

事業内容:電気工事(電気・消防・通信)

・官公庁、ゼネコン、各種企業、個人様からのご発注の新築・改修・改善。

・大手住宅(ビル・マンション・アパート・工場・病院・サービス高齢者住宅等)メーカーご発注の新築・改修・改善。

・公営住宅・宿舎・マンション・賃貸住宅等の維持・補修・改善。

・ビルオーナー・マンション管理組合・管理会社ご発注のリフォーム等。

 

日興電気工業株式会社 公式サイト

http://nikkoelc.co.jp/about/

元のページへもどる