関東大学リーグ加盟の学生有志で運営する東京ブルーズは2月22日、16時30分から、西東京市東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで「体育会ナビpresents 大学アイスホッケー合同練習+3on3交流会」を開催します!

来季以降も大学リーグでプレーする3年生以下(4年制大学)、5年生以下(医科歯科系)を対象に、関東だけでなく、日本の各地区で頑張っている学生プレーヤーが対象です。

時間はたっぷり3時間。前半はブルーズ選手と一緒に合同練習を行い、後半は「3on3」ゲームでプレーと交流を楽しみましょう。

同じ大学の3人、あるいは違う大学同士でもユニホームの色(白系、青系など)を統一すれば参加はOK。

アイスポ! https://blues-hockey.net/update/2020/02/2223on3.html

東京ブルーズ公式ツイッター https://twitter.com/BLUES_icehockey

から申し込んでください。

参加は無料。男女、競技レベルは問いません。アイスホッケーを学んで、めいっぱい楽しんで、仲間との交流を楽しみましょう。地方リーグからの参加も大歓迎です!

全国の学生ホッケープレーヤーに向けて、ブルーズのGK川上塁選手(立教1年)からメッセージが届きました。山口県周南市出身の「カミルイ」。川上塁の名をもじったニックネームですが、埼玉栄高校では寮母さん(監督の奥さん)から「神塁」と呼ばれ、寮生活や勉強、学校生活では模範生。立教では1年目から正キーパーとなり、リーグ戦では5シーズンぶりの勝利を呼び込んでいます。

こんにちは!

立教大学GKの川上塁です。まだまだ実力も経験もないゴールキーパーですが、ブルーズで多くのことを学んでいます!

22日はぜひ一緒にホッケーを楽しみましょう!

一緒にゴールを守ってくれる方の参加を待っています! (川上 塁)

元のページへもどる