関東大学リーグ加盟の学生有志で運営する東京ブルーズは2月22日、16時30分から、西東京市東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで「体育会ナビpresents 大学アイスホッケー合同練習+3on3交流会」を開催します!

来季以降も大学リーグでプレーする3年生以下(4年制大学)、5年生以下(医科歯科系)を対象に、関東だけでなく、日本の各地区で頑張っている学生プレーヤーが対象です。

時間はたっぷり3時間。前半はブルーズ選手と一緒に合同練習を行い、後半は「3on3」ゲームでプレーと交流を楽しみましょう。

同じ大学の3人、あるいは違う大学同士でもユニホームの色(白系、青系など)を統一すれば参加はOK。

アイスポ! https://blues-hockey.net/update/2020/02/2223on3.html

東京ブルーズ公式ツイッター https://twitter.com/BLUES_icehockey

から申し込んでください。

参加は無料。男女、競技レベルは問いません。アイスホッケーを学んで、めいっぱい楽しんで、仲間との交流を楽しみましょう。地方リーグからの参加も大歓迎です!

ここで、ブルーズ1年生のFWリー・ヒョンレ選手からのメッセージを紹介します。韓国から北海道栄高校へ編入し、昨年2月に大東文化大学に入学。今回は、韓流スターさながらに私服での1枚をメッセージに添えてくれました。

こんにちは!

大東文化大学大学FWのリーヒョンレです。

韓国から留学をして、アイスホッケーを楽しみなからやっています。

22日はぜひ、東伏見で一緒にホッケーを楽しみましょう。

もし声をかけてくれたら、ホッケーだけじゃなく韓国語や韓国の文化も一緒に教えます。

まだ参加申し込みを受け付け中なので、応募をお待ちしています! (リー・ヒョンレ)

元のページへもどる