関東大学リーグ加盟の学生有志で運営する東京ブルーズは2月22日、16時30分から、西東京市東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで「体育会ナビpresents 大学アイスホッケー合同練習+3on3交流会」を開催します!

来季以降も大学リーグでプレーする3年生以下(4年制大学)、5年生以下(医科歯科系)を対象に、関東だけでなく、日本の各地区で頑張っている学生プレーヤーが対象です。

時間はたっぷり3時間。前半はブルーズ選手と一緒に合同練習を行い、後半は「3on3」ゲームでプレーと交流を楽しみましょう。

同じ大学の3人、あるいは違う大学同士でもユニホームの色(白系、青系など)を統一すれば参加はOK。

アイスポ! https://blues-hockey.net/update/2020/02/2223on3.html

東京ブルーズ公式ツイッター https://twitter.com/BLUES_icehockey

から申し込んでください。

参加は無料。男女、競技レベルは問いません。アイスホッケーを学んで、めいっぱい楽しんで、仲間との交流を楽しみましょう。地方リーグからの参加も大歓迎です!

それではここで、ブルーズ選手から全国の大学ホッケープレーヤーに向けたメッセージを紹介します。日本体育大学のFW、石井秀人選手(3年)は一昨シーズン、スウェーデンの大学に留学し、地元の社会人チームに所属。シュートだけでなく、攻撃のタメ、周囲を生かすプレーを学んできました。石井選手自身は名前の通り「シュート」が得意ということですので、一緒に練習し、コツを聞いてみてはいかがでしょうか。

こんにちは! 日本体育大学FWの石井秀人です。

際どいコースへのシュートが得意です。

22日は一緒にスキルアップ、そしてホッケー界を盛り上げるために楽しみましょう!

会場でお待ちしております!

よろしくお願いいたします。 (石井秀人)

元のページへもどる