関東大学リーグ加盟の学生有志で運営する東京ブルーズは2月22日、16時30分から、西東京市東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで「体育会ナビpresents 大学アイスホッケー合同練習+3on3交流会」を開催します!

来季以降も大学リーグでプレーする3年生以下(4年制大学)、5年生以下(医科歯科系)を対象に、関東だけでなく、日本の各地区で頑張っている学生プレーヤーが対象です。

時間はたっぷり3時間(予定)。前半はブルーズ選手と一緒に合同練習を行い、後半は「3on3」ゲームでプレーと交流を楽しみましょう。

同じ大学の3人、あるいは違う大学同士でもユニホームの色(白系、青系など)を統一すれば参加はOK。

アイスポ! https://blues-hockey.net/update/2020/02/2223on3.html

東京ブルーズ公式ツイッター https://twitter.com/BLUES_icehockey

から申し込んでください。

参加は無料。男女、競技レベルは問いません。アイスホッケーを学んで、めいっぱい楽しんで、仲間との交流を楽しみましょう。地方リーグからの参加も大歓迎です!

続いて、東京ブルーズの本年度キャプテンからのメッセージを紹介します。神奈川県出身で、東京のジュニアチームで技術を磨き、中学卒業後は札幌の北海高校へ。法政大学では堅実な守りとタイミングのいいジャンプアップで活躍、12月のインカレではチームの準優勝に貢献しています。4月からは、北海道で仕事をしながらアイスホッケーの道を進み続けることが決まっている福島キャプテン。首都圏が生んだディフェンダーの「置き土産」をみんなで共有しましょう。

法政大学4年生、福島勇啓です。

このたびBLUES2216時半から、東伏見で、合同練習と3on3のゲームを行うことになりました。

普段、一緒にプレーすることのない選手たちが一堂に会する、数少ないイベントとなっております。また、BLUESの選手が直接アドバイスできるのも珍しい機会だと思います。

アイスホッケーが好きな学生の方! ぜひ、一緒にホッケーを楽しみましょう!!

参加をお待ちしております!!!  (福島勇啓)

元のページへもどる